dビデオとHuluどっちがいいの?価格・内容サービス比較


公開日:  最終更新日:2015/05/16

dvideo-hulu

わざわざDVDをレンタルしなくても自宅で好きな映画やドラマを楽しむことができるdビデオとHulu。基本的にどちらも固定の月額料金を支払うと配信されている映画・ドラマなどが見放題になります。

はたして2つの価格やサービスの違いはどうなんでしょうか?

 

価格・無料期間

▼dビデオ

・31日間無料

・月額500円(税抜き)

 

▼Hulu

・2週間無料

・月額933円(税抜き)

 

価格は圧倒的にdビデオが安く、無料期間も長くなっています。このような動画配信サービスはこの2つ以外にもU-NEXTがありますがU-NEXTは月額1,990円なので、Huluが高いというわけではありませんが、それにしてもdビデオは非常に安いです。

 

タイトル本数

▼dビデオ

・約23,000タイトル

 

▼Hulu

・約10,000タイトル

 

タイトル本数を見てもdビデオが圧倒的に多くなっています。

 

 

特徴

▼dビデオ

-良い点

・BeeTVが見れる

映画やドラマはもちろん、docomoだけのサービスBeeTVが見れます。

 

・音楽のジャンルがある

カラオケ、プロモーションビデオ、LIVEなど音楽のジャンルも見ることができます。

 

-残念な点

・全てが無料ではない

全て無料ではなく、新作の映画やドラマに関しては数百円で別途レンタルしなければいけません。

 

・テレビに対応していない

テレビに対応していないため、大きい画面(TV)で見たい場合はChromcastを使わないといけません。また全ての動画がChromecastに対応しているわけではないためChromecastを使ってテレビに映し出すことができない動画があります。その場合その作品はテレビで見ることができずタブレットやスマートフォンなどで見ないといけません。

 

▼Hulu

-良い点

・海外ドラマに強い

海外ドラマに強く、全てのドラマが対象ではありませんが海外で放送されている海外ドラマがタイムリーで配信されていたり、dビデオにない海外ドラマがたくさんあります。

 

・テレビに対応している

Chromecastには2014/11/8から対応しました。またHuluに対応しているテレビの場合は簡単にテレビでhuluを見ることができます。

 

 

 

-残念な点

・Chromecastに対応していない

現時点でChromecastには対応していません。ただHuluに対応しているテレビを持っている人は問題ありませんが対応していない場合はテレビでHuluを見ることができません。

 

 

まとめ:コストパフォーマンスならdビデオ。海外ドラマが好きならHulu。

とにかくdビデオは配信本数に比べて価格が非常に安い!Chromecastを使えばテレビでも見ることができ(Chromecastで見れない作品もありますが…)今現在このようなサービスではコストパフォーマンスは一番いいんじゃないかと思います。

そしてHuluは海外ドラマに非常に強く、メジャーじゃない海外ドラマまであるので海外ドラマが好きな人はHuluがオススメです。

 

また、どちらも登録前でもサイトで作品名で検索してその作品があるかどうかを調べることもできます。もし目的の作品があれば無料期間もあるので一度試してみて自分の好きな作品がたくさんある方を最終的に残すのが良いかもしれませんね。

 

■dビデオは2015年4月22日にdTVへと変わりました。

・dTV会員登録はこちら

http://pc.video.dmkt-sp.jp/

 

・Huluの会員登録はこちら
http://www.hulu.jp/

 

関連記事

月額500円で92,000コンテンツが見放題のドコモのdビデオでひきこもりになりそうな予感…

Chromecastの設定方法紹介。とっても簡単でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑