Androidの入力に近いiPhone用入力アプリ「Yahoo!キーボード」をiPadで使ってみた


公開日: 

yahookeyboad

普段Androidのスマホとタブレットを使っていて日本語の文字入力はフリック、アルファベット入力はQWERTY配列で入力できるように設定していますが、iPad時には全てQWERTY配列で入力するのがやりにくく感じます。

iPadでもフリック入力はできますが、フリック入力→QWERTY配列への切り替えなども面倒…と思っていたらiPhone用文字入力ソフト「Yahoo!キーボード」がAndroidに似てて入力がやりやすくなりました。

 

Yahoo!キーボードのここが良い

▼カーソルの移動ができる

yahookey

Androidでは当たり前のようにできるカーソルの移動、【← →】を押してカーソルを移動できます。iPhoneやiPadでは標準ではなかったので、文字があるところを長押しして移動しないといけませんでしたがこれが思うようなところに移動してくれないことがあります。毎日iPhoneやiPadを使っている人からしたら問題ないんでしょうが、これがあるとナイトでは全然違います。

 

▼フリック入力とアルファベットが入力できるQWERTY配列の切り替えが簡単

yahookey11

キーボードの端の方を左右にスライドさせることでフリック入力とQWERTY配列と数字入力の切り替えができます。

 

とにかくAndroidに近い!

AndroidではGoogle入力を使っていて、日本語を入力する時はフリック入力、アルファベットを入力する時はQWERTY配列と使い分けをしています。それと同じことができるためAndroidからiPhoneに乗り換えた人やAndroid・iPhoneの二台持ちの人には使いやすいキーボードだと思います。

 

Yahoo!キーボードのここが嫌い!

文字を入力しているときに文字が入る所、(検索する時は検索窓)に文字が表示されず、下の方に表示されます。そして確定すると上に表示されます。これがちょっと厄介で長い文章を単語ごとに変換して確定すると確定した文字だけが上に移動していくので上を見たり下を見たりしないといけません。

これは今後アップデートで改善されることを願います。

yahookey3

 

Yahoo!キーボードの設定方法

Yahoo!キーボードは一応iPhone用となっていますが、iPad(iPad Air2)でも使えました。

Yahoo!キーボードをインストールして設定→一般→キーボード

yahookey4

 

新しいキーボードを追加

yahookey5

 

キーボードをタップするとYahoo!キーボードが追加されます。そしてフルアクセス許可をONにしてください。

yahookey6

 

Yahoo!キーボードへの切替方法

Yahoo!キーボードへの切り替えは文字入力をするときに地球儀のマークを押すと切り替わります。

yahookey7

 

テーマを自由に選ぶことができる

Yahoo!キーボードのアプリを立ち上げるてテーマを選ぶことができます。

yahookey8

 

こんなシンプルなものから

yahookey9

 

ワンピースも選べます。ちょっと見にくいけど…

yahookey10

 

Androidユーザーなら使いやすいはず

Androidを使っている人なら純正のキーボードよりも使いやすいはずです。カーソルの移動など特に。

 

▼Yahoo!キーボードダウンロード

http://keyboard.yahoo.co.jp/

 

関連記事

iPhoneの機種変更時に超便利!連絡先などはiCloudに保存しておこう

iPhone、iPadの写真はiCloudではなくOneDriveにバックアップが超絶便利

iPadでもやっぱりSleipnirが最強のブラウザだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑