スタンプに一言追加できる「LINEスタンプス」はスタンプクリエイターにとって新たな販促ツールになるかも知れない


公開日:  最終更新日:2019/07/11

stamps

LINEの公式アプリ「LINEスタンプス」はLINEのスタンプに自分の好きな一言を付けることができるアプリで簡単に言うと大喜利のようなものです。スタンプに付けられた一言が入ったそのスタンプをLINEで送れるのかと言うと送れません。

単純にLINEスタンプスの中だけでこの絵でその一言面白いなぁ~を共有するアプリです。

でも普通にLINEだけを使っている人からするとそれだけかも知れませんが、LINEクリエイターズスタンプでスタンプを販売しているクリエイターからすると新たな販促ツールになるかもしれません。

 

LINEスタンプスは販促ツールに使える?

LINEクリエイターズスタンプのスタンプはどんどん増えていっています。これからも増えていくでしょう。そうするとさらに自分が作ったスタンプが埋もれ売れにくくなってきます。

自分のサイトやTwitterなどやスタンパーズのようなLINEのスタンプを紹介してくれるサイトなどに登録したりすることで告知する以外にLINEスタンプスを販促ツールとして使えるかも知れません。

販促ツールとして使えるかも知れないと言うのは、どれだけこの大喜利的なアプリを使う人がいるかという点です。まだこのアプリをリリースされて数日しか経っていないためなんともいえませんが、2015年1月13日時点で一番人気のタグに「いいね」が50くらいしかついていません。

この程度だと販促ツールとしては今現在期待できませんが、これからこのアプリを使う人がどんどん増えていけば、LINEスタンプスで面白い一言を付けられ人気になれば、ドカンとスタンプが売れる可能性も秘めています。

 

LINEスタンプスで人気のスタンプになるには?

LINEスタンプスには「タグ王」といってたくさんの「いいね」をもらっているユーザーのカテゴリがあります。つまり自分自身が人気の一言職人になり自分のアカウントが良く見られるようになり、その中に自分が作ったスタンプもあれば色んな人の目につくようになります。

 

自分自身で自分が作ったスタンプに一言つけてそのスタンプだけが一気に人気になるということもありえますが可能性的には低いので、LINEスタンプスを販促ツールとして使うには人気の一言職人になるのが良いかと思います。

また、LINEスタンプスが人気になれば人気の一言職人にうちのスタンプに一言入れてもらえないでしょうか?というお願いをされるということが今後あるかもしれませんね。

 

Android版LINEスタンプス

 

関連記事

LINEスタンプの送信数から考える、使われるスタンプと使われないスタンプとは

LINEクリエイターズスタンプ申請から承認までの期間

LINEスタンプ~背景を透過する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑