Androidでアンインストールできない使わない不要アプリを無効化(非表示)する方法


公開日: 

自分でインストールしたアプリはアンインストールできますが、最初からインストールされているアプリの中でアンインストール出来ないアプリがあります。普段から使っていれば問題ありませんが、全く使わないアプリだと一覧に表示されるのは邪魔かもしれません。そんなときはアプリを無効化しましょう。

 

アプリを無効化する方法

設定→アプリ

mukou

 

無効にしたいアプリを探します。

mukou2

 

アンインストールできるアプリの場合ここにアンインストールと表示されますが、このアプリはアンインストールできないためアンインストールと表示されません。しかし向こうにすることはできるため「無効にする」をタップします。

mukou3

 

アンインストールしています。という表示が出て、その後アンインストールしました。と表示されますが実際は無効になっただけでアンインストールされたわけではありません。

mukou4

 

無効前と無効後

Xperiaにインストールされていたアプリ「ARエフェクト」を無効化しました。すると一覧から消えています。

mukou5

 

また有効にする場合は、設定→アプリを開くと「無効」という項目が右側に表示されていて、これまで無効化したアプリが一覧表示されます。再度有効にする場合は有効にしたいアプリをタップし、有効化をタップするだけです。

mukou6

 

また、スマートフォンを使用するのに支障が出てしまうようなアプリの場合は無効化も出来ないようになっています。

 

関連記事

スマホを無くす前にやること。無くした時にやること。

アプリの更新が自動でされて面倒!更新の非表示方法と手動で更新する方法

スマホに入っている画像・動画をパソコンにバックアップする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑