dマガジンを読むならiPad Air2がおすすめ


公開日: 

iPad Air2を買った一つの要因にデジタルの雑誌を見たい。ということがありました。雑誌を毎月色んなものを買うとかさばってしまうので、雑誌はデジタルが良いと思っていました。iPad Air2は実際の雑誌よりは少し小さいですが、非常に見やすい端末でした。

AppStoreで個別で雑誌を購入する事もできますが、dマガジンという月額400円で100誌以上の雑誌が見放題になるドコモのサービスを使うことにしました。

 

dマガジンとは

dマガジンは月額400円(税抜き)で100誌以上の雑誌を読むことができるドコモのサービスで、スマートフォンやタブレットに対応しています。

dmagazine

 

dマガジンに表示されている雑誌はすべて定額(400円)でみることができます。

dmagazine2

 

iPad Air2でみる雑誌はとにかく見やすい!

iPad Air2で見やすいのはもちろんですが、ネットが接続できない状態でも一度見た雑誌に関してはオフラインでも見ることができます。このiPad Air2はWi-Fiタイプなので外出先ではネットに接続しないこともありますが、ネットが接続できるところで一度雑誌を見ておくとダウンロードされているのであとでいつでも見ることができます。

 

dmagazine3

dmagazine4

縦にすると1ページ全体が見れ、横にすると見開きページが見れる。

 

しかし、一度見るとダウンロードするため容量に注意が必要

雑誌を一度見るとダウンロードを自動的にするのは非常に便利な機能ですが容量が少ない端末を使っている場合、容量がいっぱいになってしまうことがあるため注意が必要です。

 

▶一度見た雑誌を削除する方法

一度見てもう見ない場合は削除する事ができます。

右上にある「三」をタップし→ダウンロード設定

dmagazine5

キャッシュ削除

dmagazine6

削除したい雑誌をチェックし削除をタップする。約50~150MBくらい容量を使っているので10誌見ると1GB使う計算になります。こまめに消さないと結構の容量を使うことになります。

dmagazine7

dマガジンの残念なところ

販売されている紙の雑誌の全てのページが見れるわけではありません。どういう基準でdマガジンの方に表示指定ないのかはわかりませんが、その雑誌の8割くらいは見れるような印象です。

dマガジンの方で掲載されていない、飛ばされたページはなんかすごく気になります…

 

dマガジン

 

関連記事

Chromecastの設定方法紹介。とっても簡単でした。

iPad Air2が割れないように強化ガラスフィルムを購入したので保護フィルムの貼り方など紹介

スマホが水没して起動しなくなったらどうする?そんなときの水没スマートフォン復活ツール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑