iPad Air2をiOS8.1.3へアップデートしてみた


公開日: 

バグの修正や安定性が向上したiOS8.1.3が数日前に公開されたのでアップデートしてみました。

 

iOS8.1.3の内容

・ソフトウェア・アップデートの実行に必要なストレージ容量を低減

・一部のユーザがメッセージおよびFaceTimeのAppleIDパスワードを入力出来ない問題の修正

・SpotlightでAppの結果が表示されない問題に対処

・iPadでマルチタスク用ジェスチャが機能しない問題の修正

・統一学力テスト用の構成オプションを追加

 

ソフトウェア・アップデートのときに必要なストレージ容量が少なくなるというのは、今使っているiPad Air2の容量16GBと一番小さいのを使っているので少し嬉しい内容ですが、それ以外の問題の修正に関しては使用しているiPad Air2では問題なくできていたので、ほとんどのユーザがあまり関係しないことなのかもしれません。

 

アップデート方法

設定→一般→インストール

インストールをタップするとアップデートが完了するまでしばらく使えなくなります。

ap

 

iOS8.1.3の内容

ap2

 

アップデートは5~10分位で完了し、設定→一般→ソフトウェア・アップデートを見るとiOS8.1.3にアップデートされていることがわかります。

ap3

 

アップデート後、とくに変わったことなど無く前と同じように使えています。

 

関連記事

Nexus7(2013)を安定性が改善されたAndroid5.0.2にアップデートしてみた

Androidをメインでずっと使っていたAndroidユーザーが感じたiPad(iOS)の違和感

iPhoneの機種変更時に超便利!連絡先などはiCloudに保存しておこう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑