モバイルデータ通信7GBを超えないように気をつけること


公開日: 

最近はauのカケホとデジラのようにモバイルデータ通信量の上限を複数のプランから選べるようになってきたので、7GBが上限というわけではありませんが現在のプランの上限を超えないように気をつけないといけないことを紹介します。

 

まず現在のデータ使用量を知る

今現在どれくらいモバイルデータ通信を使用しているかを知る必要があります。

設定→無線とネットワークの『その他』→データ使用

Screenmemo_2012-12-25-22-04-29

 

この場合12/1~12/25までで212MB使っていることになります。ギガにすると0.2GBなのでほとんど使っていません。

Screenmemo_2012-12-25-22-04-57

 

上限が7GBのプランで契約している場合、一ヶ月で7GBなのでこの場合節約をする必要はありませんが、もしたくさん使っているような場合は気を付けないといけません。

 

条件を超えてしまうとどうなるのか?

基本的に上限を超えてしまうとその月は速度が制限され、速度が128kbpsになってしまいます。この128kbpsという速度は1Mも出ていないため、本当にネットを見ているときに遅くなります。そんなのイヤ!という場合は申し込みが必要ですが1GB1,000円(契約しているプランによって異なる)などと追加で購入することもできます。

 

 

モバイル通信をできるだけ節約するには

▶自宅にいる時はWi-Fiに接続する

まずモバイル通信を節約するにあたり、大前提としてWi-Fiに接続するということがあります。

スマートフォンをネットに接続する方法は、外でよく接続している「モバイル通信」と自宅などにある無線ルータに接続している場合の「Wi-Fi」があります。自宅のWi-Fiの場合はどれだけ使っても料金は変わらないのでWi-Fiに接続したほうがいいです。

Wi-Fiに接続しているときはモバイル通信は全く使用していないため、どれだけYouTubeなどの動画を見てもモバイル通信のデータは使いません。自宅にWi-Fi環境がある場合はWi-Fiに接続し、外出中はモバイル通信(自動的に切り替わる)を使うようにするとモバイルデータ通信を大幅に節約することができます。

 

▶アプリの更新はWi-Fiに接続しているときに行う

スマートフォンにたくさんアプリを入れている場合、毎日のように更新があります。アプリの更新をモバイル通信でやっていると結構データ通信をを使うので、Wi-Fiに接続した時だけ更新するような設定にします。

 

Playストアを開き、右上の①設定ボタン→②設定

apuri2

 

アプリの自動更新

apuri3

 

Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新するにチェックをいれるとWi-Fiに接続した時だけ更新されます。

kousin

 

最後に

もし7GBのプランの場合、YouTubeを見ていてもそうそう超えることは無いでしょう。でも自宅にWi-Fi環境がある場合自宅にいる時はWi-Fiに接続するようにすると一ヶ月3GBも使わないかもしれません。その場合プランを下げて月々のスマートフォンの料金を節約することもできます。

 

関連記事

auの新料金プラン「カケホとデジラ」はどんな人がお得になるのか?

アプリの更新が自動でされて面倒!更新の非表示方法と手動で更新する方法

月のデータ使用量を確認してパケット料を節約【ドコモ編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑