あなたのサイトはモバイルフレンドリーですか?対応していなければ早めの対応が必要です


公開日:  最終更新日:2016/11/28

mobile

とうとうGoogleの検索順位にスマホ対応しているかどうかが重要となりました。スマホ対応していないと検索順位の上位に表示することは今後難しくなってきます。

 

サイトを訪れるユーザーの31%はモバイル端末を使用しています

mobile2

GoogleのAdsenseのサイトではユーザーの31%はモバイル端末からアクセスしているため、スマホ対応しているサイトの方を優先的に検索上位へ上げていくということです。この31%というのはサイトによってまちまちだと思いますが、さる吉のIT日記の場合、およそ40%ほどがスマートフォンからアクセスがあります。

一年くらい前にスマホ対応にしてから、スマホ比率が20%くらい上がりました。

またこのブログはスマートフォンの設定方法などを書いているためスマートフォンからのアクセスが他のサイトに比べると多いかも知れませんが、今後スマートフォンからのアクセスが増えていくのは間違いありません。

 

モバイルフレンドリーのテスト方法

下記のサイトへアクセスし、調べたいサイトのURLを入れ分析するだけです。

・モバイルフレンドリーテスト

https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/?hl=ja

 

そして「問題ありません。このページはモバイルフレンドリーです。」と表示されればスマホ対応しているということです。

mobile3

 

もし対応していなければ、これからどんどん検索順位が下がっていく可能性がありますので、早めの対策が必要です。

 

関連記事

iPhoneよりやっぱりAndroidがいいと思った理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑