まだDVDをレンタルしていませんか?映画好きならdTVとGooglePlayを使い倒そう


公開日:  最終更新日:2015/05/10

DVDやブルーレイをレンタルすると当然返却しないといけません。そしてもちろん借りに行くときにもその店舗まで行く必要があります。最近その行動がすごく面倒になってきました。なぜかというと、店舗までわざわざ行かなくても自宅で目的の映画をほぼ見ることができるようになったからです。

dTVやGooglePlayはスマートフォンやタブレットなどで映画を見ることができるため、DVDやブルーレイなどは必要ありません。そのため返却の必要もないのです。

 

店舗まで行かなくてもTSUTAYAディスカスという方法もある

冒頭で店舗に行くのが面倒と書きましたが、わざわざTSUTAYAまで行かなくてもネットから借りたいDVDを選び郵送してもらい、返却も郵送で。というサービスがありますので、この方法でも楽にレンタルすることができます。

TUTAYAは皆さんご存知の通り、品揃えが豊富でTSUTAYAに無いんだったらもう無理だと思うくらいの品揃えです。

ただこのTSUTAYAディスカスというサービスは店舗まで行かないにしても郵便ポストまで行く必要があります。このサービスが始まったときは店舗まで行かなくても返却できるのでとっても便利だと思っていましたが、動画配信サービスが出てきてからはちょっと面倒になってきました。

 

ちなみにTSUTAYAディスカスでも動画配信サービスもありますが、TSUTAYAディスカスとセットでの加入になります。
TSUTAYA DISCAS

 dTVに無い映画はGooglePlayで見る

dtv

dTVとは月額500円(税抜)で映画やドラマが見放題になるdocomoのサービスです。92,000コンテンツが見放題なので色々と映画を探していると面白いものもたくさんあります。まさに、ドキドキドーキです。

ただし92,000コンテンツといってももちろん全ての映画が見れるわけではありません。見たかった映画をdTVで検索してもない場合もあります。そんなときはGooglePlayでその映画を検索すると大体出てきます。

GooglePlayの場合は映画によって金額は異なりますが、大体300円~で数秒でも視聴してからは48時間以内に見ないと有効期限が切れてしまいます。またレンタルだけではなく購入することもできます。購入の場合はもちろん期限はありません。

 

▶GooglePlayで映画をレンタルする方法

play

 

レンタルしたい映画を見つけたらレンタルか購入かを選択。このような動画レンタルサービスで注意することは、「字幕版か吹き替え版かをちゃんと見ること」です。このベイマックスの場合、日本語吹き替え版になっています。もし字幕版でレンタルしたい場合はタイトルの後ろに「字幕版」と表記されているものをレンタルしないといけません。

動画配信サービスではDVDやブルーレイのように音声の切り替えや字幕のON・OFFの切り替えができないため注意が必要です。

play2

 

Chromecastを使ってスマートフォンからテレビに映そう!

スマートフォンで映画を見ても小さくてつまらないですよね?電池もすぐになくなるし。でもChromecastがあればテレビに映画を映すことができます。

chromecast2

Chromecastの設定方法紹介。とっても簡単でした。

 

Chromecastでテレビに映しているときにスマートフォンの画面を消しているとほとんどバッテリーは消耗しません。それに映画はスマートフォンやタブレットなどの小さい画面で見るよりも大きな画面で見たほうが楽しい。

 

ということでdTVで映画を探してもし見つからなかったらGooglePlayでレンタルして見るようにするとわざわざ返却する必要も無くて便利ですよ。という紹介でした。

 

「dTV」

 

関連記事

dビデオ→dTVになって変わったことと感じたこと。ちょっとだけ操作性が良くなりました。

dビデオとHuluどっちがいいの?価格・内容サービス比較

HDMIポートを増設するHDMIセレクターの接続方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑