モバイルフレンドリーアップデートでブログへのアクセスに影響があったのか調べてみた


公開日:  最終更新日:2016/11/26

mobilefriend

2015年4月21日からGoogleの検索順位においてサイトがスマートフォンに対応しているかどうかが重要になりました。

スマートフォンで見た場合、パソコンと同じレイアウトではなくスマートフォンで見やすいレイアウトになっているサイトの方が検索結果で上位に表示されやすくなるとのことです。

 

アップデートからのアクセス数を比べてみた

mobilefriend2

このアクセス数はアップデート前(3/30-4/20)とアップデート後(4/21-5/12)の22日間の比較です。

全体のアクセス数(セッション数)は4.49%増加しています。ただ全体ではわかりにくいのでGoogleからのアクセス数だけを見てみます。もしかしたらたまたまSNSからのアクセスが増えただけかもしれないので。

※このブログ(さる吉のIT日記)はスマホ対応済みです。

 

▶Googleだけのアクセス比較

mobilefriend3

 

全体では4.49%アップでしたが、Googleだけを見てみると6.36%アップしています。

以前からスマホ対応しないと検索順位が下がってアクセスが減るという情報はありましたが、今回のようにちゃんとアクセス数を比較していませんでしたが、結果を見てこのブログはSNSよりもGoogleなどの検索からのアクセスがほとんどを占めているのでスマホ対応しているかどうかはとても重要のようでした。

 

FacebookやTwitterなどがアクセスの大部分を占めているようなサイトやブログの場合はそんなに対策は必要では無いかもしれませんが、Googleからのアクセスが多いサイトやブログの場合対策していたほうが良さそうですね。

 

関連記事

あなたのサイトはモバイルフレンドリーですか?対応していなければ早めの対応が必要です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑