Firefox16.0.1更新版公開、直後に深刻な脆弱性が発覚


公開日:  最終更新日:2013/07/04

現地時間の10月9日にリリースされたFirefox16に深刻な脆弱性が発覚したためいったん提供を中止し、脆弱性を修正したFirefox16.0.1が公開されたのだ。

 

 

 

 

Mozillaのセキュリティ情報によると、Firefox 16.0.1では2項目の深刻な脆弱性に対処した。このうち「defaultValueのセキュリティチェックが適用されない」問題では、リグレッションの発生により、ロケーションオブジェクトへのクロスドメインアクセスが可能な状態になっていた。現時点でこの脆弱性を突いた攻撃の発生は確認されていないという。

 

Firefox16.0.1への更新のやり方はこちらで確認できるのだ。

正式版Firefox16がリリース | さる吉のIT日記
正式版Firefox16がリリース

 

更新後、ヘルプ→Firefoxについてをクリックしてこの画像と同じ、16.0.1となっていればOKなのだ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑