Googleマップが使いづらいと感じる場合、軽くなるライトモードを試してみよう


公開日:  最終更新日:2015/07/27

googlemap

Googleマップはスペックが高くないパソコンから開くとかなり動作が重く非常に使いづらく感じることがあります。その場合ライトモードでGoogleマップを使うという方法があります。

 

ライトモードとは?

ライトモードとは動作を早くする代りにいろいろなGoogleマップの機能を制限するモードになります。またパソコンのスペックが低かったり、ブラウザのバージョンが古い場合には自動でライトモードに切り替わることもあります。

 

▶ライトモードによる機能の制限

  • 3D 画像や Earth ビューの表示
  • 地図上でのパソコンの位置表示
  • 自宅や職場の住所の設定
  • 付近の検索、場所間の距離の測定、座標の取得
  • ルートのドラッグ機能
  • 地図の埋め込み
  • 車両への場所情報の送信
  • Google マップでのマイマップの使用
  • Google マップの地図データの問題の報告

 

普通にマップを見るだけであればこのライトモードでも構いませんが、自分が今いる場所を表示したり、指定した場所からの距離を調べたりなどの機能が制限されます。ただしこの機能あまり使わないという人のほうが多そうなのでもしGoogleマップが使いづらいと感じる人はライトモードの方がよさそうです。

また、右下の(?)から旧バージョンへ戻すことができていましたが2015年6月6日現在見当たりません。このライトモードが旧バージョンということなのでしょう。

 

ライトモードに変更する方法

Light

ライトモードの切り替えはとても簡単です。右下に表示されているカミナリのようなロゴをクリックし、ライトモードに切り替えるをクリックするだけ。

フルバージョンに戻したい場合は同じことをすれば元に戻ります。

もし今のGoogleマップが使いづらい、重たいと感じる場合は一度試してみてください。

 

Googleマップヘルプ|ライトモード

 

関連記事

Googleマップの「いつどこに行ったのか」行動履歴の機能をオフにする方法

Googleマップは10年でこれだけ進化していました

デスクトップ版Googleマップで距離を測る機能追加されたのでやり方説明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑