Windows10を知らないのにアップグレードできますか?アップグレードする前にまず新機能を知ろう!


公開日: 

win10

1年間限定で無償でWindows10へアップグレードすることはできますが、Windows10になるとどんなことができるようになるのか。まずそこを知らないといけません。そこでWindows10の基本的な仕様を紹介したいと思います。

 

スタートボタン・メニューが復活

win10-1

Windows 10 は、なじみのある操作感とその使いやすさから、手にしたその瞬間からエキスパート気分を味わえます。スタート メニューが一回り大きくなって帰ってきました。ピン留めしたアプリやお気に入りのアプリを集め、アクセスしやすいように配慮しています。

起動と再開にかかる時間が短縮されているほか、お客様を絶えず保護するために、組み込みのセキュリティが強化されています。既にお使いのソフトウェアやハードウェアで動作するように設計面にも配慮しています。

Windows 7 に Windows 8 の強みが融合されている

-Windows Insider

Windows10の操作性はWindows7に似ています。Windows8になりスタートメニューが無くなり、スタート画面となりました。このスタート画面がやっかいでWindowsの良さを消すことになりました。

「Windowsの良さは一度にいろんなアプリを並べて使える」といういことです。

Windows8でももちろんそのようにできますが、主にスタート画面から開くWindows8用アプリは全画面表示され、他のアプリを開くにはまたスタート画面に戻るかデスクトップへ戻るしかなく、それがWindows8での一番の欠点であり、Windows8は使いづらいと言われていた要因でもありました。

 

Windows10ではスタート画面が廃止され、Windows7のようなスタートボタン・メニューが復活します。これによりWindows7が使いやすかったという人にとっても使いやすくなるでしょう。
そして、起動・再起動などの時間も短縮され、今までより起動に時間がかからなくなります。

 

全く新しいブラウザーの搭載

win10-2

Windows 10 には、Web エクスペリエンスの向上を目指して開発された、まったく新しいブラウザーが搭載されます。Web ページに直接メモを手書きするかキーボード入力して他の人と共有したり、無駄のないすっきりとしたレイアウトでオンライン記事を読んだり、お気に入りのコンテンツを後で読めるように保存したりすることができます。

現在Windowsの標準ブラウザはInternetExplorerですが、Windows10からは新しいブラウザへ変わります。

この新しいブラウザの特徴は現在見ているページにメモを手書きやキーボード入力で書くことができそれを共有することができたり、広告などの余分な部分を取り除いたレイアウトで記事を呼んだりするリーダーモードが搭載されています。

リーダーモードに関してはFirefox38のバージョンから対応しているのでそんなに珍しいことではありませんが、Webページに直接メモが書けるというのは便利なような気がします。気になったサイトのここを見て欲しいなど人に教える場合などに簡単にメモや◯をつけ、共有することができるのは便利だと思います。

 

4つの画面を同時表示と仮想デスクトップ

win10-3

簡単なスナップ操作で最大 4 つのアプリを並べて表示し、やりかけの仕事をすべて 1 つの画面で確認できます。もっと広い領域が必要なときや、プロジェクト単位でグループ化する必要があるときは、仮想デスクトップを作成することもできます。
この Windows は確実に他のバージョンの Windows を凌駕するだろう
-Windows Insider

 

4つのアプリを同時に表示というのはWindowsXPの時代からできていました。しかし自分でサイズをわざわざ調整する必要がありましたが、それが簡単に表示することができます。これで色んなアプリを簡単に画面上に表示することがでるようになりました。

そして仮想デスクトップですが、Windows8まではデスクトップは基本1つでしたが、Windows10ではデスクトップを複数設定することができます。1つのデスクトップでは ExcelとWordを開いてもう一つではInternetExplorerとChromeなどのブラウザを開いておくということができるようになります。

 

まとめ:Windows10の特徴

・起動・再起動などの時間の短縮

・スタートボタン・メニューが復活

・全く新しいブラウザに変わり、メモ機能が追加する

・アプリを同時に表示できる

・仮想デスクトップの作成ができる

 

ここに紹介した以外にも、パソコンやタブレット、スマートフォン用にサイズが最適化される。スタートメニューによく使うアプリを表示させるようなカスタマイズができる。など細かい変化もありますが、Windows7とWindows8のいいとこ取りをした印象で今までで一番使いやすいOSになるのではないかと思っています。

ただし、今現在使っているパソコンをアップグレードする場合は使えなくなる機能などもでてきますので、必ずチェックしてからアップグレードするのをお勧めします。

 

Windows10の機能 | マイクロソフト

 

関連記事

Windows10へアップグレードすると使えなくなる機能とは

Windows10で問題なく使えるかは「Windows 10 Upgrade Advisor」でチェックする

Windows10へのアップグレードに対する10の疑問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑