LINE MUSIC定額制で聴き放題はいいけど、データ通信量大きすぎのため日常的に使うのは難しい


公開日:  最終更新日:2015/07/15

linemusic

定額制で音楽聞き放題の「LINE MUSIC」のサービスが開始されました。2015年6月11日より2015年8月9日までの2ヶ月間、全てのユーザーは無料で全楽曲を聞くことができます。

 

LINE MUSICとは

楽曲数は新曲を含めた150万曲以上。
J-POP、ROCK、EDMからクラシック、演歌まで、
様々なジャンルの曲の中から自分の好みにあった音楽が見つかります。
Sony Music、avex、Universal Musicなど約30社からの楽曲を提供。

150万以上ある曲をどこでも定額で聴き放題のLINE MUSIC。気に入った曲などを友だちにLINEで送ることもできます。その友だちがLINE MUSICに登録していない場合は30秒ほど試聴ができるようになっています。

 

LINEMUSIC2

 

メニューを開くと、ジャンルの選択や自分の好きな曲をプレイリストに追加したりなどができます。

linemusic3

 

そして、曲の再生中にアプリを閉じたとしても曲は止まらないため、音楽を聞きながら他の事もできます。

linemusic4

 

LINEMUSICの料金プラン

30日間無制限のプレミアムプランが1,000円、30日間で20時間まで聞けるベーシックプランが500円。そして学割もあります。学生はほぼ100%がLINEを使っているということで学生向けにもプランがあります。

linemusic5

linemusic6

 

問題はデータ通信量

LINE MUSICのレイアウトや操作感はとても良く使いやすかったのですが、移動中常に音楽を聴いているという人が、常にLINE MUSICに変更すると大変なことになりそうです。というのも2~3曲位聴いていると、データ通信50MB超えていました。

モバイル通信の状態でずっと聴き続けていると、契約パケット数の上限まで行く可能性もあります。

 

モバイル通信で音楽を再生する時は音質を下げ、通信量を下げるということもできますがそれでもずっと聴き続けているとデータ通信量は増えていきます。

linemusic7

本体やSDカードに曲を保存して聴くのが一般的なため、データ通信は考えなくても良かったのですが、LINE MUSICは気にしないといけません。Wi-Fiに接続していないときにYouTubeを見る時のように。

 

現在のところダウンロードには対応していませんが、ダウンロードして聴くとなると月に20時間だけ聴けるというプランの調整がうまくいかないでしょうから(ダウンロードされると何時間再生したかがわからなくなるため)月に何曲までダウンロード可能というようなプランにしないかぎりダウンロードには対応出来ないでしょう。

それにしても今の段階であれば、スマートフォンで音楽を聴くときはLINE MUSICとはならないですね。

LINE MUSIC

 

2015年7月15日追記

LINE MUSICがオフライン再生に対応しました。月に20時間再生できるプランにはLINE MUSIC公式ブログでも触れていないため、オフラインで再生しても月に20時間という時間を計測できるようです。(触れていないので実際はわかりませんが…)

ただ、そこに触れていないということは、プランどおり500円で20時間/月(学割は300円)という制限を掛けることがオフラインでもできるということなのでしょう。

LINE MUSICにオフライン再生機能に対応

 

関連記事

スマートフォンで使っているLINEのアカウントをiPadでも使う方法

LINEでGoogleマップの位置情報を送る方法

LINEのブロック方法とブロックされるとどうなるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑