Xperia Z4vが対応するみたいですが、ワイヤレス給電「Qi」はそんなにいうほどいいものではない


公開日: 

qi

最近ワイヤレス給電「Qi」に対応する機種が増えてきました。つい先日発表されたXperia Z4vもワイヤレス給電に対応するようです。QiはわざわざMicroUSBケーブルを挿さなくても充電ができ、とても便利です。ただそんなにいうほどいいものではありません。あったら充電の選択肢が増えていいよねくらいのものです。

 

ワイヤレス給電「Qi」とは

Qi(チー)は、Wireless Power Consortium(ワイヤレスパワーコンソーシアム、以下WPC)が策定したワイヤレス給電の国際標準規格である[1]。現在、携帯電話やスマートフォンを対象とした5W以下の低電力向け規格のみ策定されている

Wikipediaより

 

防水対応のスマートフォンの場合、USBポートはキャップがついているためわざわざ外さないと充電できません。そんなときQiは便利です。なんせ置くだけですから。ただそんなQiにも欠点があります。

 

ワイヤレス給電「Qi」の欠点

▶本体がズレてしまうと充電しなくなる

Qiの充電器の上に本体を置いて充電をするのですが、知らないうちに充電器や本体に当ってしまって本体の位置がズレてしまうと充電が終わって今います。寝てる間に充電するという人も多いと思いますが、枕元で充電しているときに寝返りで本体に触れてしまって朝起きたら充電器から落ちていた…

充電も半分くらいしかできていなかった…なんてこともあり得ます。

 

▶USBで充電するよりも遅い

ワイヤレス給電よりもUSBケーブルで充電したほうが1.5倍ほど早く充電できました。

USB充電とQi充電(ワイヤレス)充電時間検証、どちらが早く充電できるのか?

技術の進歩というのは早いですから二年前に実験したものが今と全く同じとは言えませんが、それでもUSBケーブルで充電したほうが早いでしょう。

 

 

最後に

「ワイヤレス給電」と聞くと凄そうですが、正確には置くだけ充電です。充電スタンドに置いて充電するのはガラケーの時代からできていましたし、今現在のスマートフォンも充電スタンドで充電する機種もたくさんあります。

ワイヤレス給電に対応している機種としていない機種。どちらかと言えば”対応している機種”の方がいいでしょう。ただ対応しているのがベストではありません。していないよりはしている方がいいかな。くらいです。

技術が進歩してズレても大丈夫、充電スピードも早い。

となれば、対応していないとその機種の魅力がなくなるでしょうが…

 

関連記事

USB充電とQi充電(ワイヤレス)充電時間検証、どちらが早く充電できるのか?

スマートフォンを置くだけで充電できるQi対応家具をIKEAが発表

ドコモ Xperia Z4 SO-03G開封の儀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    なるほど、Qiのデメリットはズレと充電速度なんですね。
    マグネット式充電器もズレやすいので気をつけています。
    Qiは対応している製品をいくつか持っていると素晴らしい働きをしてくれそうですね。
    充電器はQiだけでいいという様になればスッキリするでしょう。
    一つのQiで複数の製品を同時に充電することは出来ないみたいですがw
    それとマグネット式充電器と同じですが、ソケットとカバーが劣化しない点も大きいと思います。

    WiPowerというワイヤレス給電技術もあるのですね。
    こっちの方が良さそうですね。

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑