Googleマップの”シェイクでフィードバックを送信”を非表示にする方法


公開日: 

shake

スマートフォンのGoogleマップを見ながら目的地に歩いて向かったり、自転車やバイクのハンドルの部分に取り付けてナビ代わりに使ったり、今や紙の地図を持ち歩かなくてもGoogleマップさえあれば迷わずにどこへでも行けるようになりました。そんなGoogleマップですが、本体が揺れると”シェイクでフィードバックを送信”が突然あらわれるのです。

 

シェイクでフィードバックを送信とは

Googleマップのアプリを開いている状態で本体を揺らすと表示されるシェイクでフィードバックを送信はGoogleマップの不具合を送信したり、場所の名前がないところに名前を追加してもらうために情報を送ることができる機能です。

場所の情報を送ったり

shake2

 

意見や問題・提案を送ったり

shake3

 

青い点(現在位置)のズレを送ったりすることができます。

shake4

こういった情報を元にGoogleマップが改善され、よりよいGoogleマップになっていきます。

 

シェイクで送信が邪魔な場合の非表示方法

もし、シェイクで送信が頻繁に出てきて邪魔な場合は表示しないようにすることができます。

左上のメニュー

shake5

 

シェイクでフィードバックを送信のチェックを外す

shake6

 

これで本体が揺れたとしてもシェイクでフィードバックを送信の画面は表示されなくなります。

 

関連記事

Googleマップが使いづらいと感じる場合、軽くなるライトモードを試してみよう

心当たりがないデバイスからGoogleアカウントにログインされた場合すぐにパスワードを変更しましょう

LINEでGoogleマップの位置情報を送る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑