Firefoxが劇的に使いやすくなるおすすめマウスジェスチャ設定


公開日: 

マウスジェスチャとは、マウスの右クリックを押しながらマウスを動かすことで前のページに戻ったり・進んだり、ページを閉じたりできる便利な機能です。この機能を有効にすることで、わざわざ戻るボタンをクリックしたり、閉じるときに「☓」とクリックする必要がなくなります。

今回はそんな便利なマウスジェスチャをFirefoxで設定する方法とおすすめの設定を紹介します。

 

Firefoxでマウスジェスチャを有効にするには

Firefoxの上部の①ツール→②アドオン→③検索窓に「FireGestures」と入力し、検索。

fire2

 

FireGesturesが表示されたら「+ Add toFirefox」をクリックし、インストール。そのあと有効にします。

fire

 

①設定をクリックし②マウスジェスチャにチェックを入れます。

 

マッピングタブを開き、編集をクリック

 

赤い枠の中で右クリックを押しながら動かします。

 

たとえば、下・右と動かした場合は、URと表示されます。あとは設定したいものを選び編集をクリックし追加していきます。

 

おすすめのマウスジェスチャ設定

▶戻る

前のページヘ戻る

L(←)

 

▶進む

前のページから戻ってきた場合にしか反応しない

R(→)

 

▶末尾へスクロール

画面の一番下まで一気に行きます

D(↓)

 

▶先頭へスクロール

画面の一番上まで一気に上がります

U(↑)

 

▶タブを閉じる

現在見ているタブ(ページ)を閉じる

DR(↓→)

 

▶閉じたタブを元に戻す

たった今閉じたタブを開き直す(間違えて閉じたときに便利)

DL(↓←)

 

▶前のタブへ

2枚以上タブを開いている場合、左のタブへ移動する

LD(←↓)

 

▶次のタブへ

2枚以上タブを開いている場合、右のタブへ移動する

RD(→↓)

 

▶ロッカージェスチャ

右クリックを押しながら左クリックを押すとページの更新をする。F5で同じことができますが、マウスでページの更新ができると便利です。また逆の左クリックを押しながら右クリックも更新にすることで、左・右を同時押しでも更新するようになります。

fire3

 

あまり設定し過ぎるとわかりづらくなるため、これくらいの設定がベストでした。これだけ設定しておけばFirefoxがかなり使いやすくなるはずです。

 

関連記事

いろいろ試した結果これが一番使いやすかったChromeのマウスジェスチャー設定

ジェスチャ機能でタブ操作がらくらくできる『SleipnirMobile for Android』

パスワードをよく忘れる人必見!Chromeを使えばパスワードを確認できる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑