LINEMO(ラインモ)の3GBで月額900円のプランが価格破壊すぎた


公開日: 

大手キャリアのサブブランドが20GBで格安のプランを発表し話題になりましたが、SoftbankのサブブランドであるLINEMO(ラインモ)が20GBプランに加え、3GBプランも発表しました。

この3GBプランは900円(税抜)と非常に格安なプランとなっています。

格安スマホの3GBプランは平均1,500円、そしてLINEMOの前身であるLINEモバイルの3GBプランは1,690円(税抜)でしたので、これらの価格帯よりも大幅に安いのがわかりますね。

もちろん、900円のプランは音声通話付きですので通話も可能です。

 

20GBだけでなく、選択肢が増えたLIMEMO

これまでのLINEMOは20GBのプラン1つだけだったため、ヘビーユーザーしか利用できませんでしたが、最も利用者が多い3GBプランが追加になったことにより、一般ユーザーも利用できるようになりました。

冒頭でも紹介しましたが、格安SIMの3GBプラン1,500円”だった”ため、3GBを900円で利用できるというのはかなりの価格破壊になります。

 

他のMVNOも3GBプランを値下げ

OCNモバイルONEやBIGLOBEモバイルなど、3GBプランがあるMVNOも全体的に価格を引き下げていますので、大手キャリアの値下げにより益々スマホ代が安くなりユーザーにとっては非常にありがたい状況になってきていますね。

・OCNモバイルONEの3GBプラン…900円

・BIGLOBEモバイルの3GBプラン…700円(1年限定)→その後1,200円

※税抜価格

 

OCNモバイルONEはLINEMOと同じ900円、BIGLOBEモバイルは1年間限定ではありますが700円と非常に安いプランになっています。

 

LINEMOの通話定額オプションも1年限定でかなりお得

現在LINEMOでは他社からの乗り換えの場合、かけ放題オプションのキャンペーンを行っていて5分かけ放題が1年間0円、無制限かけ放題が1年間1,100円で利用できます。

ちなみに、キャンペーンの終了時期は明記されていませんので、今すぐにLINEMOに乗り換える必要はありません。

 

注意点!LINEMOはソフトバンク回線しか利用できない

LINEMOの前身であるLINEモバイルはドコモ、au、ソフトバンクすべての回線を選ぶことができましたが、LINEMOはソフトバンクのサブブランドのため、回線はソフトバンクしか選べません。

都市部では全く問題ありませんが、田舎の方に行くとドコモは繋がるけどソフトバンクは繋がらない。

ということがありますので、その点は気をつける必要があります。

 

 

最後に

ahamo、povo、LINEMOの出現によってスマホ代もかなり安くなってきました。

povoは3GBプランの提供は現時点では無いと名言していますが、LINEMOが3GBプランを発表したことにより、ahamoも同じようなプランを検討しているかもしれません。

今やスマホ代は月々1,000円で利用できるようになっていますので、1万円以上スマホ代を支払っている方はこの機会に調べて、乗り換えてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私も、サービス終了してしまったLINEモバイルの3GBプラン(税抜1,690円)で使い続けているので、3GB900円のLINEMOに近々乗り換えようと思っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑